徳島新聞メディア

先輩の声

デザイン室

東浦 絵里

徳島新聞メディアへの志望動機、入社を決めた理由を教えて下さい。

もともとは別の部署にいたのですが、徳島新聞メディアであればしっかりとした周囲のサポートがあり、希望していたデザイン職で専門的に自分のスキルを磨けると思いました。

入社してから現在までのキャリアと仕事内容について教えて下さい。

入社して1年半は新聞広告や、電子版の画像の制作を中心にしていました。
現在は記事の表やグラフなどの制作もできるよう勉強中です。

仕事をする上で大切にしていることを教えて下さい。

周囲の人とのコミュニケーションです。新聞に掲載するまでの工程はひとりでは成り立たないので、一緒に仕事をしている人と情報を密にしてスムーズに進められるよう気を付けています。

入社してからの最大の試練や失敗は?それをどのようにして乗り越えましたか?

掲載日前日の定時を過ぎてから原稿の間違いを見つけました。
関係部署に連絡して原稿を差し止め、正しい原稿で掲載することができました。
確認作業や素早い報連相の重要性を改めて実感しました。

最後に、応募を考えている方に向けてメッセージをお願いします!

新聞社がどんな仕事をしているのか、わからないことが多いとは思いますが、頼りになる先輩がたくさんいるので、思い切ってチャレンジしてほしいです。

一日のスケジュール

  • 9:20

    出社

  • 9:30

    メールチェック

  • 10:00

    原稿制作

  • 12:00

    メールで完成原稿を提出

  • 12:30

    新聞をチェック

  • 13:00

    食事・休憩

  • 14:00

    校閲に提出

  • 15:00

    出稿

  • 16:00

    校正作業

  • 17:00

    原稿制作

  • 18:30

    退社

COMMENT

それぞれの制作物の締め切りにあわせて仕事を進めるので、決まったスケジュールは特にありません。
しっかりと余裕をもって校正作業に時間を取りたいので、制作や出稿はなるべく早い時間に済ませるよう気を付けています。