徳島新聞メディア

先輩の声

システム部

橋本 佳祐

何がきっかけで当社へ応募しましたか?

大学で情報系を専攻していて、将来は情報系の仕事に就きたいと思っていました。当初は四国圏内での就職を考えていましたが、徳島県内に絞って就活していたところ、徳島新聞で徳島新聞メディアの募集を知りました。「新聞社で情報系がどんな仕事をするのだろうか」と興味を抱き、応募しました。

仕事内容・環境を簡単に説明して下さい。

いわゆる「社内SE」という立場です。新聞制作システムの通常運行、全館停電時や災害訓練時の特殊運行、システム障害が起きた場合の障害時運行などの「新聞制作システムの運用・保守」や、ネットワーク機器などの移動や増設、撤去を行う「社内情報インフラの構築・運用・保守」、社内PCのトラブルや問い合わせへに対応する「ヘルプデスク」などが主な業務内容です。
新しい業務がどんどん舞い込んでくるので、一つ一つ覚えるのに苦労しますが、分からないことがあれば先輩や上司がサポートしてくれるので仕事をやりやすい環境です。

プライベートはどんなことをされてますか?

基本的には家でのんびり過ごしていますが、最近は休日に映画を観に行くことも多いです。
ソフトボールのサークルに所属しているので、休みが合えば体を動かしています。仕事と重なって参加できない日が続くと、仕事帰りにバッティングセンターへ寄っています。友人や後輩を誘って遊びに行ったり、ご飯を食べに行ったりして近況報告するなど、楽しく過ごしています。

今、楽しいですか!?

勤務中は業務に専念して、休みの日はプライベートに専念して、充実した毎日を過ごせているのでとても楽しいです。

一日のスケジュール

  • 17:00

    出社

  • 17:10

    メールチェック

  • 17:30

    ツールの仕様書作成作業

  • 20:30

    ヘルプ対応

  • 21:00

    食事

  • 21:50

    休憩

  • 22:30

    ツールの見直し

  • 25:35

    朝刊作業終了の連絡が入る

  • 25:40

    エンドジョブ

  • 26:30

    退社

COMMENT

業務はローテーションで、朝勤務や夜勤務と交代しながら回ります。始業時間よりも早めに出社し、状況把握のためメールをチェックし、いざという時の対応に備えています。通常業務のほか、引き継ぎを受けたツールを一から見直して引き継いだ状態を崩すことなく少しずつ修正や改善をしています。修正や改善した内容はノートや表にまとめて後から見ても問題ないよう工夫しています。また、別部署からヘルプの連絡もあったりするので、連絡が入ると、作業を中断して対応しています。
エンドジョブのタイミングとして、朝刊の作業が終わり次第連絡をくれるので、それを合図に行います。